ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.09.04 Sunday

「 今年も、台風の季節がやって来ました。 」


 こんにちは。猛暑の季節もお盆を過ぎると、朝夕が凌ぎ易くなりました。台風の影響も有るかと思いますが、一先ほっとしています。ただし、今夜九州北部に上陸近予定の12号には余談を許せません。コンパクトで速度が遅い為、与えるダメージがかえって大きいとの見方も有ります。今現在、天草の西海岸を通過中ですが、それほど風雨が強くないのが、かえって不気味です。被害が少ないことを切に願います。

 ところで、台風は温度の高い海面から水蒸気を貰って勢力を増強するそうです。温暖化により、その移動範囲は年々北上することになります。北日本を襲った10号はまさにその表れでしよう。宇宙ステーションから眺めた映像を見ましたが、直径約1000キロの巨大な渦巻き雲が、無数の雷の光を伴って移動する姿はまさに、サンゴ礁を食い荒らすオニヒトデに見えました。残念ながら温暖化を止める方法は今のところ無いので、少しでもそのスピードを緩める対策を執らないと、近い将来地球には住めなくなるかも知れません。

貴方の住む町は大丈夫ですか? ではまた。
2016.08.11 Thursday

「 リオオリンピック 」


 いや〜、暑いですね。毎日猛暑続きで参ります。皆さんは如何お過ごしですか?

 いよいよ地球の裏側の南米はブラジルで、オリンピックが開催されました。
開催前は、準備が間に合うかとても心配されましたが、上手く事が運んで良かったです。
周囲では物騒なニュースも耳にしますが、最後まで無事に済むことを祈ります。

 ところで、私は体操の内村航平選手を応援しています。
念願の団体と個人の二冠を達成してくれて、心から感動しました。
不利だと解っていながら団体の全種目に参戦した姿勢を尊敬します。
そしてなにより、心惹かれたことは、試合が終わった後の記者会見で、
ある記者が内村選手に質問しました。

 <貴方は審判員に好かれてはいませんか?>

 内村選手は

 <全ての選手に公平な審判です。>

 と答えた後に、隣のウクライナの銀メダリスト、オレグ選手が、

 <内村選手は、問題なく高得点な演技をしている、それは無駄な質問だ>

と言うコメントで彼を擁護した姿に真のスポーツマンシップを感じました。
オレグ選手は、最後の鉄棒の前までは、一位でしたが、最後で逆転され
たので、普通なら悔しくて相手を褒める気にはならないと思います。
彼のとった行動は心から内村選手を尊敬してる姿に外有りません。

いや〜、スポーツって本当に良いものですね!

貴方は、誰を応援していますか?  ではまた。

2016.07.24 Sunday

「 梅雨明け宣言 」

 
皆さんこんにちは。今年の梅雨は集中豪雨が多く、その度に病院の前の道路は川になりました。こんな時は、車を降りて建物に入るだけで結構濡れます。
 傘をさして車に乗り込むときも、ドアを閉めるタイミングで濡れ方が違います。おまけに、畳んだ傘を助手席に置く時、途中でハンドルに当たると、そこでまた、濡れます(笑)。
 貴方は、そんな時どんな工夫をしますか?

 梅雨明け宣言後は、強い日差しと寝苦しい夜の毎日で体調管理が大変です。
1日中エアコン漬けは体に良くないから、寝る時ぐらいは窓を開けて扇風機で過ごしていましたが
段々睡眠不足を感じ頭痛が出ましたので、数日前からエアコンつけてます。
設定温度を29度にすると、のどの乾燥や目が覚めた時の倦怠感は少ないようです。

 因みに、知人は毎年エアコン無しで体調も壊さず過ごして来たそうです。
人それぞれのライフスタイルで快適に過ごしたいものですね。

 ところで、お中元は送りましたか?選ぶときの基準は有りますか?金額、ブランド、品質など色々ですが。
私は、ある洋酒の店で悩んでいると店主から聞かれました。

基準は何ですか?値段ですか?それとも味わいですか?
 
自分の物なら、無名でも味わいを選びますが、贈り物は少し高価でもブランドですかね、

と答えると、店主の顔は少し残念そうなに見えました。
きっと、見栄を張らずに美味しいものを送って欲しいと思ったのでしょう。良い店主です。

  あなたは、信頼できるお店が有りますか?

  では、時節柄お身体ご自愛ください。






2016.06.16 Thursday

「 タイミング次第で、、、。 」

 
 こんにちは。今日で熊本地震発生後2か月が過ぎました。余震は1740回を超えたそうです。
本震後は、3回目の強い地震が来るのではないかと、毎晩不安な夜を過ごしていました。幸い、結果的には無駄な心配に終わった訳ですが、八代や関東、北海道での強い地震発生の報道を聞くと、まだまだ安心は出来ません。
日本だけではなく、地球規模で、少しずつ歯車が狂って来ている気がします。

 ところで、以前から良く経験するのですが、駐車場から道路に出るとき、ほんの数秒のズレで、スムーズに合流出来ない時が結構有ります。左折する時は、何とかなりますが、右折の時は、左右から来る車の合間のタイミングが合わないと結構待つことが有ります。かえって、渋滞ぎみの方が入れてもらえることが多い気がします。
 交通事故も含め、被害に合うか合わないかもほんの数秒の違いではないでしょうか。あと1秒ブレーキを踏むのが遅かったら、ぶつかっていた経験を2回しました。バイクでカーブを曲がりきれず中央線をオーバーした時、ちょうど対向車が居たら今頃は、、、と思い出すと今でもゾッとします。

 世の中、タイミング次第で大きく人生が変わるかも知れません。

 貴方は、ちょっとしたタイミングで危機を回避した経験有りますか?

 では、また。
2016.05.19 Thursday

「 熊本地震 」

 
 皆さんお元気ですか?4/16日の震災以来時が止まったかのように空白の時間が過ぎました。
その間何度も、ブログ更新をと思いましたが、なかなかその気になれず今日に至りました。
それ程、私にとっては想定外の甚大なダメージでした。

 幸い、自宅や病院はほとんど被害もなく、安心しましたが、断水で1週間程診療が出来ない
事がかなりのストレスでした。
加えて余震が続く為、また強い地震が来るのでは無いかと、夜中も不安な日々が続いています。

 その間、休診日には各被災地を見て回りましたが、被災から2週間以上経った5月の連休に
訪れた益城町方面は、未だにほとんど手つかずの状態で、あまりの甚大な被害に恐怖さえ覚え、
その場に居た堪れなくなりました。
 それに比べれば私は被害も少なく恵まれている気持ちになりました。
今の現実をしっかり把握することは凄く辛いですが、とても大切なことだと痛感しました。

 記憶を辿れば、1923年関東大震災、1995年阪神淡路大震災、2004年新潟県中越地震
、2011年東日本大震災と今年2016年熊本地震が起き、甚大な被害と多数の尊い命が失わ
れました。年代を見ると、その周期が徐々に短くなっていることに気ずきます。
今後も備えと覚悟が必要でしょう。

最後になりますが、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。