ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新型コロナウイルスその3 | main | 台風10号 >>
2020.08.09 Sunday

「 顎関節症 」

こんにちは。コロナ禍の中如何お過ごしでしょうか?
当院では、待合室の窓を開け、ウイルスレベルまで除菌可能な空気清浄器を2機フル稼働して感染予防に努めています。
また、余裕を持ったアポイントで、待合室の待ち時間を極力少なくして3密に配慮していますので安心して来院下さい。

長い自粛生活でストレスが溜まったせいか、歯ぎしり、食い縛り、顎関節症の患者さんが増えています。
顎関節症とは、耳の穴の前にある顎の関節の病気です。
痛くてかめない、口が開かない、カクカク音がして、顎がずれる、更に頭痛、肩こり、腰痛が出ることも有ります。
原因は、ストレスや緊張、悪い姿勢、うつぶせ寝、頬杖、歯並び、咬み合せが悪いなどが挙げられます。
そこで以下顎関節症の予防ストレッチをご紹介します。

 下あごのストレッチ
 1.口を軽く開いて下あごを左上に動かす。
 2.スライドさせるように右上に動かす。
 3.次に口を開くながら右下に下げる。
 4.スライドさせるように左下へ動かす。
  左右をそれぞれ10回つず。

 舌のストレッチ
 1.上下の歯を咬み合せずに唇を軽く閉じる。
 2.舌先で左下奥歯の外側の歯茎から下の前歯、右下奥の歯茎に沿ってなぞる。
 3.そのまま、右上奥から上の前歯、左上奥の歯茎に沿ってなぞる。
 4.右回り、左回りをそれぞれ10回ゆっくりとやってみましょう。

 イラストが有れば解りやすいですが、試しにやってみてください。
お役にたてれば嬉しいです。

  熱中症にもお気を付け下さいね。
コメント
コメントする