ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 只今ホームページ改正中です。内容が説明不足ですいません、、、、。 | main | 台風19号 >>
2019.08.29 Thursday

「 MRI 」

 皆さんこんにちは。私は8月の終戦記念日に63歳を迎えました。60歳を超えた辺りから、物忘れや記憶力の低下、人の名前が出ないなど老化以上の機能障害を感じるようになり、つい最近脳ドッグを受けました。血液検査や胸部レントゲンなど基本的な検査に加えMRI検査を受けました。
MRIは、脳の委縮度や腫瘍、動脈瘤などの異常が解ります。幸い異常無しでしたが、
狭い機器の中で、工事現場の様な騒音の中、約20分間じっとしているのは結構大変でした。

<MRIについて>
 MRI(magnetic resonance imaging;核磁気共鳴画像法)とは、NMR(nuclear magnetic resonance;核磁気共鳴)現象を利用して生体内の情報を画像化する方法である。(by Wikipedia)
簡単に言うと、体の診たい部分に強磁場をかけ、得られたデータを解析し内部を詳細かつ鮮明に画像化する方法または機器のこと。

利点
1.放射線被爆が無い。
2.CTより画像が鮮明(骨以外の軟骨、靭帯、血管、筋肉も診れる)
欠点
1.機器特有の騒音(耳栓、ヘッドホンをしても厳しい)
2.PRパルスの吸収による発熱作用の危険性
3.強磁場によるミサイル効果および磁気的作用(主に金属成分への反応;ペースメーカー、人口内耳、人工関節、  金属プレート、インプラント、磁気治療器具その他)
4.検査時間が長い
5.閉所恐怖症や小児は難しい。

貴方は、MRI受けたこと有りますか?
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック