ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 父の日を前に、、、。 | main | 異常気象 >>
2018.06.21 Thursday

「 父の日を前に、、、パート2 」

6月16日、午後5時55分彼は永眠しました。あれから透析も出来なくなり、
苦痛を和らげる睡眠薬で眠ったまま、やがて静かに息をひきとりました。
享年82歳でした。
病院の霊安所での姿はとても安らかでした。
やっと楽になったのでしょう。
葬儀も終わった今、あらためて考えます。
この瞬間にもどこかで、人命が失われています。
母親のお腹の中で命を失う場合も有るでしょう。
災害や事故で亡くなることも有るでしょう。
そういう意味では、自分がこうして生きて居ることに感謝しています。
明日はどうなるか解りませんが、その時まで悔いなく過ごしたいと思います。

お寺さんが言ってました。

数珠はこの世とあの世の入り口。数珠を通した指先はあの世に繫がる。
人は拝むことにより、亡くなった方をスムーズにあの世に送り出している。
それであの世の方々に温かく迎えて貰えるんですよ。

義父もきっとそうだと思います。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック