ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ある事件について | main | 謹賀新年 >>
2017.12.03 Sunday

「 相撲協会関連事件 」

こんにちは。相撲協会は未だに暴行事件で揺れていますね。
一夜の酒の席の出来事に収まらず、相撲協会全体の有り方を問う問題にまで派生しています。
一つの事件は、それまでの様々な経緯が複雑に絡み合って、許容量を超えた時に起きる様でね。
診断書記入内容の是非まで問われる事態になり、関わった医師は誠にお気の毒でなりません。
私も診断書を書きますが、何々の疑いと書くことも有ります。
治療前で確定診断を下すことは不可能だからです。
あらゆる可能性を考え治療していく中で、疑いが無くなれば、それに越したことは有りません。
それほど、生体は複雑です。

日馬富士は、品行方正で素晴らしい横綱だと今でも思っています。
今回の件で、腐敗した相撲界に敢えてメスを入れた思います。

歴史を変えるためには、犠牲が必要です。
この勇気ある行動が、今後の相撲界の発展に繫がればと切に願います。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック