ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 明けましておめでとうございます。 | main | 代行業務は如何でしょう? >>
2017.03.16 Thursday

「 年には勝てませんね。 」

  皆さんお元気ですか?
 私事ですが、約1か月前から心臓に違和感が有り、動悸や胸部痛が出るようになりました。

  そもそも歯科の治療は、頭部に近く、過敏な領域を扱う為、常に細心の注意を払います。
 お口の中は視野が狭い為、麻酔するだけでも大変な時もあります。
 そんな部位を回転切削バーで滑らかに削る訳です。
 オマケに、唇やほっぺた、べろを避けながらですから、それはそれは大変です。
  更に、患者さんが眠りだすと、顎が動いてとても危険です。
 因みに、患者さんサイドで、歯科が嫌いな理由のほとんどは、麻酔時の痛みとか歯を削る音や振動、
 水を溜めれな いので息が苦しいだそうです。
 そんな治療を30年以上も続けた訳ですから、心臓が悪くなってもおかしくは有りません。
 
 カット屋さんみたいにおしゃべりしながら治療が出来たら、お互いどんなに良いだろうなと常々思います(笑)。
 
 3/16、熊本済生会病院で精密検査を受けた結果、虚血性心疾患などの疑いは無かったので一安心しましたが、
 この仕事を続ける限りストレスがかかるのは避けられません。
 今後は、ストレスに負けない強い精神力と強靭な肉体を造るしか有りません。
  
  60歳を迎え急に老化を実感するようになりました。しかしその間心臓は1秒も休まず動き続けています。
 毎朝、目が醒めたらそのことに感謝し、”今日は休みたい”など弱音を吐いたらいけませんよね(笑)。

  貴方は、体調大丈夫ですか?

  それでは、また。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック