ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 旅立ち | main | 梅雨 >>
2015.05.03 Sunday

「 母の日 」

 
皆さんこんにちは。連休に入り、好天にも恵まれ各地で賑いを見せている様です。
 何処か、お出かけになりましたか?
 
 ところで、10日は母の日です。90歳を過ぎた母は、佐賀県武雄市で次女の姉と静かに暮らしています。
数年前、突然倒れて入院して以来、足腰が弱くなり、今では、ほとんど寝たきりになりました。
 元来病院嫌いで、検診も受けて無かったのですが、原因は、極度の便秘による体調不良でした。
下剤を使っても、腸内を綺麗にするのに、約1週間もかかりました。幸他に悪いところは
、血圧が高いぐらいでした。
リハビリの意味で、トイレまでは歩いていますが、ちょっとした段差でつまずいてこける為、
打ち身が絶えません。
 時には、途中で間に合わず、おもらしすることも、有りました。
 念のため紙オムツも着けていますが、ベッドで用を足すのは気持ちの良いものでは無く、夜中は
、はずしておもらししてしまうこともあり、介護する姉も気が休まる時が無いとこぼしていました。
 大変だからと、昨年秋、介護認定を受けるため、専門医師の診察を受け、障害2度の認定を頂きました。
 姉は、最初はデイサービスからと色々な施設を調べていましたが、インフルエンザの流行っている時期
だったこともあり、暫く、見合わせて現在に至っています。
 姉は、いざ預ける事が出来るとなった時点で、寂しさやもろもろ考える事があり、簡単には割り切れない
ところも有るのかも知れません。
 若いとき親に迷惑をかけ東京に出て行っていまった過去も有りますが、その罪滅ぼしも含め、一所懸命に
介護する姿には、ただ、ただ頭が下がります。これは親子の絆以外何物でも無いと思いますが、そんな姉を
尊敬します。
ただ、受ける側の感謝の気持ちが無いと、とても続かないことを痛感しています。

高齢化社会の今、全国で介護の問題は多くなるばかりですが、

皆さんは、どう考え、どう行動されてますか?
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック