ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.08.06 Sunday

「 あなたの唇は固くないですか? 」


以前から、唇の固い患者さんが多くなったなと感じるようになりました。
力を抜いて楽にして貰っているのに、引っ張っても伸びません。
ストレスで唇周りの筋肉が固まったことが原因の一つと考えられます。
この場合、奥歯のブラッシングや歯科治療に支障出ます。
お口開き難くなったり、長く開けて居られなかったり、食事で顎が疲れ易くなったり、症状は様々です。
べろがヒリヒリしたり、口内炎が出来易かったり、顎関節症や頭痛肩こり、腰痛など全身に派生することも有ります。
解決策として、
1.左右の人指し指を両口角に入れ、横に引く様に引き伸ばし運動を反復する。
2.無意識の噛み締め、食い縛りに注意する。
3.奥歯が咬まない程度に少し前咬みポジションの癖をつける。
などが有ります。
今の世の中はストレス社会ですから、ある程度仕方ないかもしれませんが、必ず効果が有ると思いますよ。

ところで、台風5号が南九州付近を通過中ですが、最小限の被害で済みますよう心より願います。
2017.06.19 Monday

「 父の日 」


皆さんこんにちは。昨日は父の日でしたね。
思い起こせば小学校低学年の秋、長崎県諫早市は西海橋でのことを今でも鮮明に覚えています。
西海橋は潮の流れが速く渦潮で有名です。
未明から出かけ、良い釣り場のポイントを確保し、狭い岩場の上で竿を垂れていました。
父が餌を付け替えて海面を振り返えろうとしたとき、何かの弾みで体が私に当たり、不意を突かれた私は海に落ちました。
海面は渦が巻いており、私の体はすぐさま岩場から離されました。
幸い渦の外側だった為そのまま回転して岸近くに自力で辿り着くことが出来ました。
当時はただただ運が良かったと思うだけで、父を悪く思うことは有りませんでした。
後で聞くところによれば、父はおろおろするばかりで、飛び込んで助けることが出来なかったそうです。
今思えば、あの渦を見たら親になった私もすぐさま飛び込む勇気は無かったかも知れません。

物騒な世の中、もし、自分がその場に居合わせたら、行動に移す勇気がどれほど有るのか、まったく予想出来ません。まさかの時を想定して居ても、その瞬間は体が動かないかも知れません。出来ればその場に遭遇しないのが一番なのですが、、。

貴方の鮮明な思い出は何ですか?
ではまた。
2017.05.03 Wednesday

「 代行業務は如何でしょう? 」


 皆さん、こんにちは。連日良い天気が続いていますが、如何お過ごしですか?
高速道路情報では、朝からいつもの地区で渋滞が始まって居る様です。特に九州北部では、
博多どんたくの影響か、かなり込み合いそうですね。
 若いときは、敢えて喧噪の中へ出て行きましたが、今はもう人混みをかき分けて楽しむ元気は無いので、
そんな地区への出向きを極力避けています。
皆さんは、どちらを選択されますか(笑)?
 ところで、世の中には色々なお仕事が有りますね。その中でも代行業務は面白そうです。
代行運転、出張料理、お掃除、お墓詣り、ペットの世話、子供の宿題など、他にも多種多様に有る
ようです。子供の宿題代行は賛否両論有るかと思いますが、料理や掃除は目近でプロの技が見れるので
とても為になるそうです。なんでも自分でやろうとすると、熟す時間が足りませんので、代行も
時には良いかもしれませんね。

折角の連休、時間を有効にお使い下さい。 ではまた。
2017.03.16 Thursday

「 年には勝てませんね。 」

  皆さんお元気ですか?
 私事ですが、約1か月前から心臓に違和感が有り、動悸や胸部痛が出るようになりました。

  そもそも歯科の治療は、頭部に近く、過敏な領域を扱う為、常に細心の注意を払います。
 お口の中は視野が狭い為、麻酔するだけでも大変な時もあります。
 そんな部位を回転切削バーで滑らかに削る訳です。
 オマケに、唇やほっぺた、べろを避けながらですから、それはそれは大変です。
  更に、患者さんが眠りだすと、顎が動いてとても危険です。
 因みに、患者さんサイドで、歯科が嫌いな理由のほとんどは、麻酔時の痛みとか歯を削る音や振動、
 水を溜めれな いので息が苦しいだそうです。
 そんな治療を30年以上も続けた訳ですから、心臓が悪くなってもおかしくは有りません。
 
 カット屋さんみたいにおしゃべりしながら治療が出来たら、お互いどんなに良いだろうなと常々思います(笑)。
 
 3/16、熊本済生会病院で精密検査を受けた結果、虚血性心疾患などの疑いは無かったので一安心しましたが、
 この仕事を続ける限りストレスがかかるのは避けられません。
 今後は、ストレスに負けない強い精神力と強靭な肉体を造るしか有りません。
  
  60歳を迎え急に老化を実感するようになりました。しかしその間心臓は1秒も休まず動き続けています。
 毎朝、目が醒めたらそのことに感謝し、”今日は休みたい”など弱音を吐いたらいけませんよね(笑)。

  貴方は、体調大丈夫ですか?

  それでは、また。
2017.02.16 Thursday

「 明けましておめでとうございます。 」

 新年のご挨拶が1か月以上も遅くなり心から申し訳なく思います。
 実は、昨年1月27日に6歳上の姉が、2月11日には母が他界しましたので、命日が過ぎるまでは
 気持ちが落ち着きませんでした。
 今も吹っ切れた訳では有りませんが、いつまでも引きずることは出来ません。
 母は佐賀大学医学部に献体を希望した為、昨年10月に合同慰霊式が有り、今月28日
 に火葬が行われ、やっと1年ぶりに実家に帰って来る予定です。

 生有るものには必ず死が訪れます。ただその時期は人それぞれです。生まれて間もなく命を
 落とすことも有れば、100歳を生き抜くことも有ります。
 幸い私は今五体満足で健康に生きながらえています。
 恐らく、神様から与えられた天命をまだ全うしていないからでしょう。
 その為にも、日々を全力で生き抜くことが私の使命だと思います。
 生きることは、時として辛いですが、生きて居られるだけで幸せなのかも知れませんね。

  ところで、貴方は今幸せですか?

  それでは、また。