ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020.01.02 Thursday

「 謹賀新年 」

 昨年は大変お世話になりなした。今年も宜しくお願いします。
 昨年は、想定外の災害が多く、甚大な被害が出ました。今年は災害の少ない一年で有ります様
切に願います。

<再生医療について>
 京都大学の山中教授により提唱されたips細胞が医療に応用されているが、主に他人の細胞が
使われている。
 事前に移植できる細胞が有れば、培養期間が無く、迅速にかつ安全に使える為である。
ただ免疫学的に相性が有るため、多くの種類の細胞をストックする必要がある。
 
 歯科の場合も、歯髄の中の幹細胞が再生医療に有効に働くこと解ってきた。
動物実験であるが、欠損した象牙質や損傷した神経の修復や再生も可能であった。
 特に、乳歯の歯髄幹細胞は、永久歯より増殖能が高く、冷凍保存も可能な為最適な細胞と言える。
ただし、細胞の移植方法や臨床応用の高額な治療費が問題である。
いち早い導入を切に期待したい。

今年が、素晴らしい一年になりますよう、心からお祈り申し上げます。
2019.12.12 Thursday

「 Hand in Hand 〜つなぐ想い 」

 
こんにちは。師走の頃如何お過ごしですか?
インフルエンザが流行っていますのでご注意くださいね。

 さて、当地熊本で11/30(日)から始まった世界女子ハンドボール選手権は、
おりひめジャパンが, 11日の2次リーグ最終戦でルーマニアに快勝し、歴代
最高の10位が確定しました。
 体格的なハンディをスピードと精神力でカバーしましたが、外国勢とのレベルの
差はまだ少し有りそうです。
 東京五輪まで残り7か月、更に上位を狙って大会を盛り上げて欲しいものです。
 ラグビーも良いけど、ハンドボールも応援しましょう。
 ところで本日、午前中の受付時間の少し前に、近くのやまのかみ眼科を受信し
ました。
昨年11月に網膜剥離の手術をしたので、その後の検診です。
幸い再発も無く経過良好でほっとしました。
 眼科は週3日午後8時まで受け付けてくれるので、これまでは担当医の関係で
月曜日の午後6時半過ぎに受診していました。
ただ、ゴールデンタイムなのかいつも1時間以上待ちなので、少々めげて仕舞い、
暫く足が遠のいてました。
でもそろそろまずいと思い、担当医が居なくてもと木曜日に受信しました。
すると、いつもは満車の駐車場は車が数台で、待合室の患者さんも数人でした。
つまり、待ち時間もほとんどゼロで担当医も同じで助かりました。
 ただし、両目とも瞳孔が開く目薬をして検査をして頂いたので、帰る時の日差し
が眩しかったのなんの(笑)。
今年もあと僅か、色々と頑張りましょう!
2019.10.14 Monday

「 台風19号 」

 
 皆さんこんにちは。秋晴れの連休中如何お過ごしでしょうか?
 12日の夜は台風19号の関東地方接近で気を揉みました。
 結果21の河川の氾濫で甚大な被害が発生しました。
 先日の15号の復興もままならない千葉県南部の相次ぐ災害には掛ける言葉も有りません。
 ドローンの様に上空からの情報が有れば、避難するタイミングや方角も解るでしょうが、
 地上からではその判断は難しいでしょう。
 報道で繰り返された事前準備も空しく、想定外の自然の猛威に人は無力でした。
 そんな中、ダムの緊急放水の決断は苦渋の選択だったでしょう。

 時に人は重大な決断を迫られます。それはその後の結果を大きく左右します。
 全てが良い方向に向かう訳では有りませんが、その瞬間最善を尽くしたならば、最良の選択でしょう。
 
 13日、ラグビージャパンが宿敵スコットランドを倒し、初の決勝トーナメントに進出しました。
 それまでの3連勝が奇跡では無いことを世界中に証明しました。
 十分すぎる程の練習で得た自信が、その瞬間、その瞬間の判断を悔いなきものに導いてくれたのでしょう。
 私も、テレビにクギ付けで観戦し最高の感動を貰いました。
 出来ればこの快挙が、被災者の心の励みになることを切に願います。

  ガンバレ日本!
 
2019.08.29 Thursday

「 MRI 」

 皆さんこんにちは。私は8月の終戦記念日に63歳を迎えました。60歳を超えた辺りから、物忘れや記憶力の低下、人の名前が出ないなど老化以上の機能障害を感じるようになり、つい最近脳ドッグを受けました。血液検査や胸部レントゲンなど基本的な検査に加えMRI検査を受けました。
MRIは、脳の委縮度や腫瘍、動脈瘤などの異常が解ります。幸い異常無しでしたが、
狭い機器の中で、工事現場の様な騒音の中、約20分間じっとしているのは結構大変でした。

<MRIについて>
 MRI(magnetic resonance imaging;核磁気共鳴画像法)とは、NMR(nuclear magnetic resonance;核磁気共鳴)現象を利用して生体内の情報を画像化する方法である。(by Wikipedia)
簡単に言うと、体の診たい部分に強磁場をかけ、得られたデータを解析し内部を詳細かつ鮮明に画像化する方法または機器のこと。

利点
1.放射線被爆が無い。
2.CTより画像が鮮明(骨以外の軟骨、靭帯、血管、筋肉も診れる)
欠点
1.機器特有の騒音(耳栓、ヘッドホンをしても厳しい)
2.PRパルスの吸収による発熱作用の危険性
3.強磁場によるミサイル効果および磁気的作用(主に金属成分への反応;ペースメーカー、人口内耳、人工関節、  金属プレート、インプラント、磁気治療器具その他)
4.検査時間が長い
5.閉所恐怖症や小児は難しい。

貴方は、MRI受けたこと有りますか?
2019.08.19 Monday

「 只今ホームページ改正中です。内容が説明不足ですいません、、、、。 」

 

皆さんこんにちは。突然ですが、厚労省医政局総務課より
<医業等に係るウエブサイトの監視体制強化事業>
が昨年の6月から施行されました。内容は以下の通りです。
1.インプラント科、審美歯科、等の不適切な科目の標榜。
2.ビフォアー、アフター写真の掲載
3.患者さんの感想の掲載
4.自費治療費の不正確な表記。
当院も早急に対応すべくホームページを修正中です。
まずは、2.の項目を改善すべく写真を削除しました。
写真が無いので極めて伝わり難いですが、文章やイラスト、ブログ等
でカバーする予定です。
色々ご迷惑をお掛けしますが、今暫くのご容赦をお願いします。

因みに、お盆休みを使った外装工事も無事終わりました。
また、新たな気持ちで頑張りますので宜しくお願いします。